ホメオパス羽田のりこ

​JPHMA認定ホメオパス №0996

ZENメソッド認定ホメオパス №0409

インナーチャイルドセラピスト №0279

 

ホメオパシーに出会う道は、人それぞれだと思います。

私の場合は、突然出会ってピンときて

その数か月後にはホメオパシーの学校に入学していました。

 

でも思い起こせば、その数年前から心の中で

自分の力で健康になれる方法がきっとあると願っていました。

そして本当に納得できるものに出会ったのです。

私達が便利さを追求し、人間が人間らしさを忘れ
自然な生き方から外れてしまった
ために
2人に1人は癌になる時代になりました。

私達が健康に生きるために忘れさられている
大切なことを思いだす必要があると思います。


「医食同源」
「自然の法則」
「偉人の叡智」
「人間は体・心・魂の存在」


ホメオパシーの哲学。
それは200年前にドイツの医師ハーネマンにより発見されました。

ホメオパシーを知り人生に取り入れていくことは
人間が人間らしく、自然に生きることを大切にすること。

もともと自分の中にある治る力【自己治癒力】
スイッチを入れ、自分らしい人生を生きていくこと。

自然な生き方から切り離された私達に
医学を通り越して、一石を投じる哲学でもあるのです。

私もこれまでの不自然な生き方によって
原因不明の症状に悩まされてきました。

それに加え、長年の審美矯正による顎関節症や
ホルモン療法の精神的副作用など。


見た目さえ美しくあれば。
お医者さんが安全だと言うから。
皆がやっているから。


その結果、心身ともに不健康になりました。
体の摂理、自然の法則を無視した生活習慣
あまりにも浸り過ぎていました。

私が世界のホメオパシーを学び続ける理由。
それはハーネマンが発見した自然の法則

ホメオパシーの哲学の素晴らしさに感動したからです。

それは何か体に症状が出た時に

「好転反応おめでとう!」

で済まされてしまうような、無責任な療法ではありません。

これまでそのように言われて我慢してきた方も
多いのではないはず。

そしてホメオパシーを諦めてしまった方も
残念ながらいると思います。

でも、自然の法則に則った手法をきちんととれば
不必要な反応を出す必要はありません。

それはホメオパス自身が、自分を愛しているか?
家族や友人、クライアントさんへの愛情があるか?
その一言に尽きると思います。

残念ながら、日本では好転反応を出さない学びは不可能。
だから今も学び続けています。

自然の法則に基づいた、人に優しいメソッド。
穏やかに、速やかに、持続的な治癒を目指し

クライアントさんに安心して相談会を受けていただいています。

すでにホメオパスとして活動していますが
技術のレベルアップを継続し

皆様に還元してきたいと思っています。

相談会で大切にしていることは

安心してリラックスしてお話しいただける空気感です。

初回は特に緊張されることもあるかもしれませんが

どうぞそのままのあなたでいらしていただければと思います。
皆様が、本来のご自身の心身の健康を取り戻せますように。


長野生れ、東京育ち

【経歴】
2019年3月 CHhom卒業
2019年6月 JPHMA認定ホメオパス
2019年12月 オランダ・エワルトストットラー氏講義受講(日本)
2020年7月~12月 オランダ・エワルトストットラー氏講義受講(日本)
2021年4月 実務家による実務家のためのホメオパシー研究会参加