ホメオパシーって?

200年以上前にドイツで作られた自然療法

200年以上前ドイツの医師サミュエルハーネマンがホメオパシーを確立しました。

ホメオパシーの父と言われています。

ハーネマンは、健康な人が原物質をとって起きた症状(プルービング)は、その症状を出している人に与えると治癒する、という同種の法則を発見しました。ゆえに同種療法と言われています。

 

ホメオパシーは世界中で10億人以上が利用しているポピュラーな医学です。日本でもホメオパシーは広がっており、好転反応も副作用も起らず安全な手法です。

ホメオパシーは他にも「作用反作用の法則」「量の法則」などの自然の法則を応用しており、非常に人体の理に適った哲学を持っています。誰の中にも私達がもともと持っている自己治癒力を揺り動かし、自然な生き方をしたい方にはぴったりの療法です。

詳しくは【ホメオパシー基礎講座】にて

お申し込みはここをクリック!