©2019 by 今から始める自然な生き方

世界中で愛されてるホメオパシー

世界では、すでに200年以上前からホメオパシーは常識です。イギリスではエリザベス女王が熱心なホメオパシーユーザで知られています。またサッカー選手デビット・ベッカムが2003年のワールドカップ直前の足の故障時に、ホメオパシーのレメディーで回復し世界中で話題になりました。欧米やハワイの薬局では他の薬と同様に普通にレメディーが売られており、誰でも気軽に購入することができます。王室、スポーツ選手だけでなく、俳優、芸術家、政治家、聖職者などあらゆる分野で誰もが知っている世界中の一流有名著名人も、実はホメオパシーを使っています(詳しくはホメオパシー出版書籍「世界の一流有名人がホメオパシーを選ぶ理由」をどうぞ)

200年前にドイツで始まったホメオパシー。実はあまり知られていないのですが、インドは、アーユルヴェーダ、ホメオパシー、現代医学が3大医学となっており、国民はどの医療を受けるか選択ができるのです。そして今やヨーロッパを抜いて、インドが世界一のホメオパシー大国となりました。ホメオパシー大学や大学病院も多く、あのマハトマガンジーも、もっとも安全かつ安価な医学として、ホメオパシーを推奨しています。世界中で推定15~20億人が親しんでおり、スポーツ界や著名人の間でもさらに広がりを見せています。

日本でも、ホメオパシーは厚生労働省の統合医療に正式に分類されており、これからもっとホメオパシーユーザーが広がっていくことが予想されます。
 

※参考※ホメオパシー新聞より


・日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)代表団がブータン国王のワンチュク国王陛下と拝謁


・英国のエリザベス女王陛下 主治医 ピーター・フィッシャーホメオパスの急逝を悼む


・ドイツ・ブンデスリーガ(サッカーワールドカップ優勝のドイツチーム その強さの秘訣にはホメオパシーによる心身のサポートがあった)


・エリック・クラプトン(ミュージシャン)英国セミナー速報!


・【オリンピック秘話】ボルト選手 今年7月初に筋肉の故障をドイツのホメオパシー治療で急回復していた

【動画】世界のホメオパシー事情(各1分前後)制作元:CHhomチャンネル

世界15ヵ国のホメオパシー事情が動画でわかります。

イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、オランダ、ベルギー、ロシア、インド、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、日本

CHhomその他の動画紹介ページ 

http://www.homoeopathy.ac/archive/video_archive.php